iphoneでは、いつ公開されたの?

2月19日です。この日の1ヶ月前に、アンドロイド版が公開されました。
なお、アンドロイド版では高い評価を受けたアプリです。

まだ遊んでいない方は、ぜひ遊んでみましょう。

 

日本中で遊ばれているゲームだけあって、とても動作が安定しています。
サクサク遊べますので、ぜひ多くの方にオススメしてください

ゲームの都合上、ちょっとしたことがきっかけでステージクリアが出来ます。
あなたが倒せないボスがいたとしても、訓練次第で、いつかは倒せるようになるでしょう。

このゲームは、もしかしたら無限ループかもしれません。
永遠に同じ物語を繰り返す気がしてならず、だんだんダレてきます。

目がチカチカしたらすぐにゲームを中断して、目を休めましょう。

 

スラドラは、ボスのグラフィックがちょっとイマイチです。
絵師さんの力も影響しているのかもしれませんが、
ちょっとかわいさというかセクシーさが足りない気がします。

ここが、スマホアプリの難しいところです。

 

個人的には、ステージ攻略よりも、
キャラ合成が難しいと思います。

素材を集めるのが一苦労ですので、
上手く曜日イベントを活用すべきでしょう。

なお、フレンドを招待すれば、クリスタルがもらえますので、
多くの方を招待しましょう。

iphoneでのリセマラは、手間がかかる?

意外と手間はかかりません。
一度データを削除して再インストールするだけで、
簡単にリセマラ可能です。

セーブデータが運営に管理されているわけではないみたいですので、
リセマラの回数制限もないでしょう。

 

イメージ能力が試されるゲームです。

イメージ能力と言うのは、ゲームにおいての「攻略法」です。

色々なブロックが登場しますが、必要なのは
「どうすればコンボを成立させることが出来るか」を考えることです。

 

昔から、天才は多くのことを考えています。
ただ、その考えが実行されるかどうかは、そのときの情勢なども大きく影響します。

このゲームはおそらくそれなりの才能を持つ方が考えた
ゲームなんだと思います。ちょっと遊びづらい点を除けば、
画期的なゲームシステムだと思います。

 

世の中を見据えた上で、未来を作りだせる方で無いと、このゲームの
真の面白さを理解することは出来ないでしょう。

実は、スラドラは次に登場する図形を予測するのが楽しいゲームです。
いかに新しい図形を予想して、攻略に望むかで、成績が大きく変わってくるでしょう。

 

リセマラは基本的には可能です。ただ、
リセマラをしてもしなくても、ゲームにさしたる影響はありません。

むしろ、リセマラをすること以上に、「ゲームを楽しむこと」が
大切になりますので、ご注意下さい。

 

攻略:コンボを狙って、しっかりと線をつなごう

最も大切なことは、コンボを成立させることです。
より複雑な図形を点つなぎすることで、敵に大ダメージを与えることが出来ます。

逆に、タッチのタイミングが悪かったからといって、全くなぞらないのは問題です。
1ターンパスすることにもなりますので、1つのブロックでもいいのでなぞりましょう。

 

革命とか起きても面白いですね。
ゲーム中に乱入とかあれば、格ゲーみたいになりそうです。

ゲームバランスとしては、大した難しさではありません
比較的簡単にゲームを進めることが出来ます。

もちろん、あなたがゲームでチャレンジしたいことがあれば、
どんどん挑戦してください。

 

スコアチャレンジ系のゲームではないので、ステージ攻略が優先されると思います。

ただし、後半のステージは、「最短」で、「最速の手順」で、
「完璧なスコア」をたたき出さないと、ボスには勝てません

あらかじめご注意下さい。

 

このゲームは、あまりテンションが上がるゲームではありません。
むしろ、テンションを落ち着かせて遊ばないと、コンボに結びつきません。

ゲームで遊んでいる際は、なるべく集中できるスペースに行きましょう。
誰かに話しかけられたときのために、イヤホンなどは使用せずに遊びましょう。

iosでの配信日は、いったいいつ、ゲームは楽しめる?

2月19日に配信が開始されました。
その一ヶ月前にアンドロイド版の配信が開始しており、
その後の配信開始となります。

だからといって、品質に特に差があるわけではありません。

 

子供も安心して遊べるゲームです。
ドラゴンを倒すパズルゲームといっても過言ではありません。

もちろん大人も楽しむことが出来ます。

あなたのお友だちや知り合いに、スラドラの魅力を伝えてみてはいかがでしょうか?

 

ちょっと考えると、このゲームのアイディアは、
「ジグソーパズルとおはじき」の組み合わせだということが分かります。

ジグソーの形をしたブロックを、おはじきのようにはじいていく遊びです。
動体視力が要求される遊びでなければ、もっとヒットしたと思います。

 

iosとは、apple社のosの事です。
このゲームは、iphoneでも遊ぶことが出来ます。

 

ゲームで遊んでいて思うことは、「もっと操作性を滑らかにして欲しい」
と言うことです。

日本のゲームは、元来「ゆっくり考える」余裕がある
ゲームばかりでした。

しかし、このゲームは「考えさせない遊び方」を求めるため、
ちょっと日本人向きではない気がします。

複数の国でリリースされていますので、
おそらく他の国ではヒットしたのだろうと思います。

 

攻略:最初のボスは簡単に倒せるが、次が大変

最初のステージのボスは、比較的楽に倒せます。
しかし、後半になっていくと、どんどんボスが強くなります

どんなゲームにもありがちな展開ですが、あらかじめご注意下さい。

 

ブロックに色がついているので、遊びやすいです。

ただ、回転中にタップする必要がありますので、タイミングを見極めて
タップしなければなりません。

このタイミングが非常に難しく、数回遊ばないとコツがつかめないでしょう。

 

ボードゲームに、「オセロ」と言うものがあります。白と黒を使ってより多くの陣地を競うゲームですが、コンピューターに勝てる人間はいないそうです。

スラドラも同様で、コンピューターが作り出した幻影と戦闘をします。コンピューターの策に負けないように、しっかりと頭を使って戦闘に臨みましょう。

 

個人の戦略よりも、パーティーメンバーの戦略で物事が運ぶゲームです。
とにかく忙しい動作が要求されますので、周りの人の意見も参考にしつつ、
自分なりの攻略スタイルを固めましょう。

レアガチャが引けるのなら、イベント開催期間中に引きましょう。
ガチャの当たりが出やすくなりますので、「ものすごくハッピー」
な気分になれるでしょう。

なお、このゲームは運があまり関係しません。
正々堂々と勝負しましょう。